協会の設立理念

協会の理念 新しい働き方を空調から』

現在の日本には数多くの雇用形態が存在します。

社員、契約社員、嘱託社員、パート、アルバイト・・・

役員、執行役員、相談役・・・

皆さんは短期的にあるいは中期的、長期的にどのような雇用形態を望みますか?

当協会は空調をテーマに各個人が自分自身に『技術』を身につけて

会社の中で更にスキルアップを目指す方、会社のスタッフに自信と資格を持たせて

更なる活躍を支援する企業、これから独立を目指し、1人からスタートして

努力の結果、人数を増やしていくことを目指す方などを積極的に応援していきます。

生き方も働き方も100通り。

新しい働き方を空調から提案することが一般社団法人 日本空調保安協会の設立理念です。

 

協会概要

名称:一般社団法人 日本空調保安協会
代表理事:新津嘉彦
住所:103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-17 石田ビル6F

TEL:03-6821-5440 FAX:03-3510-7798
設立:平成28年4月1日

協会スタッフのご紹介

一般社団法人日本空調保安協会 代表理事
新津嘉彦(Yoshihiko Niitsu)
経歴:
元外資系機械、設備メンテナンス用化学剤メーカー、アジア副社長
(この間空調室外機化学洗浄プログラムを開発、国内外10,000件以上の施工に関わる)
2012年/環境、省エネコンサルティング会社を設立
2017年/一般社団法人日本空調保安協会を設立
2019年/一般社団法人日本空調保安協会、代表理事に就任
受講生へのメッセージ:
次世代の子供達に温暖化で汚染され続けている地球を守りたい、同時に汚れを除去したキレイな安心な空気を届けたい、そんな願いから設立しました。
座右の銘は「清く、正しく、全力。」
一般社団法人日本空調保安協会 協会理事
佐々木環境化学株式会社 代表取締役

佐々木 伸介 (Shinsuke Sasaki)
養成講座作成編集責任者/経営相談/施工技術改善責任者
経歴:
アミューズメント上場企業役員を経て外資系ケミカルメーカーに勤務
2019年1月退職後、佐々木環境化学株式会社を設立
2019年3月協会理事に就任、e-ラーニング講座開発に従事
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター

受講生へのメッセージ:
大手乳業メーカーの北海道稚内工場から沖縄工場まで、また日本全国の商業施設、病院などの空調機をこれまで数えきれない台数を自ら洗浄してきたノウハウをこの講座に集約しました。
受講生の皆様と共にCo2を削減し環境保全に取り組み同時に新しい働き方改革に取り組んでいきたいと思います。 
一般社団法人日本空調保安協会 協会施工技術主任者
花野 健司 (Kenji Hanano)
協会オンラインスクリーングトレーナー
協会スタートアップトレーニングトレーナー
経歴:
コンピュータ会社本部サービス責任者を経て現在に至る。
受講生へのメッセージ:
関東の大手病院施設、全国規模の商業施設などの空調機洗浄の経験を活かし受講生の皆様と共に『エアコン洗浄士』のライセンスをより価値のある資格に高めていくよう日々努力していきたいと思います。
オンラインスクリーングで皆様の現場でお会い出来ることを楽しみにしております。
一般社団法人日本空調保安協会 技術顧問
長 健太郎 (Kentaro Cho)
洗浄剤ケミカル開発、相談/指導
経歴:
化学工業メーカーの研究員としてスタート。
その経験を活かし2013年に(株)中外技研を設立。
現在、官公庁、JRグループ、自動車メーカー、製紙工場などへ自社開発ケミカルを導入。
多くの導入先から絶大な評価を得ている。 
一般社団法人 日本空調保安協会